EDには心療内科的治療という方法もあります

ABCクリニックではEDの治療にも力を入れています。
来院する男性に最も需要があるのが「バイアグラ」に代表されるED薬と呼ばれる薬剤で、これを入手するために診察を受けにくると言うものですが、これとは違い、EDの治療にはの精神的な部分からのアプローチとして心療内科治療という方法があります。
「心療内科治療」はEDと思われる症状の実に7割を占める心因性インポテンツ(ED)の治療に効果をあげているもので
治療とありますがこれは器具や薬剤を使ったりするものではなく、心理的な原因を取り除くための生活上のアドバイスともいうべきもので、カウンセリングそのものと言うこともできます。
心因性EDの主な要因となるのは
・相手の女性に拒絶されるのではないかという不安であったり
・以前に勃起できなかった経験があり、またそうなってしまうのではないかという不安
・または何らか出来事をきっかけとしたセックスそに対する罪悪感、後ろめたさ
この3つのいずれか、またはいくつか組み合わさった場合がほとんどです。そこで@これらの原因を取り除きながらかつ、A性的な刺激を与える。この2つが治療の基本になります。
原因を取り除くために行うカウンセリングでは主に具体的な話しをすることから始めます。こうすることで自身の状態を客観視し、医師と同じ目線で取り組むことが出来ます。実はEDになる方の多くは相手を気使うやさしい男性であることが多いので、そんな方にはもう少しいい意味で自分勝手にというか自己中心的なセックスになってもかまわない。という方向に意識を傾ける話をすることがあり、置かれている環境の影響でセックスに罪悪感を持っている方には、セックスは少しも悪い事ではなくむしろ必要不可欠なものなのだということをわかってもらうための話し合いをし、原因を取り除きます。
もう一つの柱である性的な刺激としては、主に物理的な刺激と精神的な刺激両方の面から加えることになります。例えばオイルを使ったり、またはオーラルセックスを勧めたり、想像力を掻き立てる工夫をすることも重要です。
その他日常的に気を付けることもありますが、心因性のEDが心理的不安から来るものであるのですから、1回でもセックスを成功させることがいちばんの近道です。そうすれば後は時間の問題です。

ABCクリニック横浜院のご予約はこちら(TOPページ)

 

サイトマップ

体力に自信あります